前へ
次へ

土地活用の不動産業者の専門性を見極める

土地活用する時には、不動産関連の専門業者に依頼するケースも多いです。
建物などを作ってもらう事

more

土地活用の情報サイトを活用しよう

土地活用を行っていきたいが、何から行えばいいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。

more

定期借地という土地活用と立退料のメリット

土地活用していると、ややまとまった費用が必要な事があります。
その1つは立退料です。

more

譲り受けた空き家や空き地を上手く土地活用

両親から譲り受けた空き家や空き地、有意義に活用したいけれど、なかなか良いアイデアが浮かばない、そういったお悩みを抱える方々がいらっしゃいます。
実家の土地や一戸建て住宅を譲り受けても、既に都内の便利な場所にマイホームを持っていれば、わざわざ、故郷に戻るメリットは少ないです。
別荘の代わりに実家の一戸建て住宅を活用する、これもまた現実的なアイデアではありません。
リゾート地のマンションや一戸建て住宅なら、そういった土地活用も出来ますが、ごく普通の郊外の空き家や空き地では、別荘代わりにはなりませんし、やはり都内から半日近くかけて、旅行に行くのは億劫なのが実情でしょう。
郊外の空き地や空き家を有効に土地活用したい方は、ソーラーパネルの設置を前向きに計画してみましょう。
狭い敷地だったとしても、太陽光発電のシステムなら大丈夫です。
ほんの僅かなデッドスペースでもパネルが設置でき、先行投資は必要ですが、短期間で投資したコストを回収出来ますし、充分な発電量を毎月得られれば、立派な副収入となります。
実際に多くの家庭が、デッドスペースを活用して副収入を得ており、ソーラーパネルなら色々な専門業者が相談に対応してくれますし、いわゆる普通の家庭でも充分、依頼可能です。

秘密厳守を徹底しているため安心して物件を探せます
企業様にとって重要な新規出店などお客様情報の流出がないよう、徹底した管理を行っております。

マーベリック英会話では年齢に合わせた様々なクラスをご用意しております

空き家をそのままの状態で活用し、副収入を得たいと感じている方は不動産業者に相談しましょう。
古民家が今、世間では流行っており、素人目には中古の一戸建てにしか見えない空き家でも、若い世代には人気が出るかもしれません。
郊外の不便な土地の空き家でも、地元の若者や新しく引っ越してきた学生には需要が高い可能性大です。
不動産業者に相談すれば、空き家を賃貸物件として貸し出すお手伝いをしてくれます。
実際に物件を仲介したり、家賃の管理などは専門の不動産業者にお任せ出来ますので、依頼する側に専門的な知識や資格はなくてもOKです。
住まい自体は古くても、駅近くの物件であれば想像以上の家賃で貸し出せます。

Page Top